弁護士への相談前に準備しておくといいモノ

準備して相談すると、より具体的に!
相談時のヒアリングの際に、わからないことや、思い出せないことがあると、二度手間になってしまうことも。
事前に情報を準備しておくと、より具体的な相談ができます。ここでは、準備しておくと役立つものを解説します。
  1. 弁護士に相談する前に確認すること
  2. 弁護士に相談するときに手元にあるといいモノ

弁護士に相談する前に確認すること

ミスターリードがご案内する弁護士事務所にご相談する前に、以下の内容をご確認いただくことで、スムーズに手続きを行うことができます。

  • 加害者の任意保険会社
  • あなたやご家族の保険の「弁護士費用特約」の有無
  • 事故現場の様子

それぞれについて、以下で詳しく説明します。

確認する前に問合せすることもできるので、ご安心ください。

加害者の任意保険会社

弁護士は、あなたの代理人として加害者の保険会社と示談交渉を行います

加害者が加入する自動車保険(任意保険)の「会社名」「担当者名」など、わかっている情報を伝えることで、その後の手続をスムーズに行うことができます。

保険会社がまだわかっていない場合、あるいは、保険会社側から連絡が来ていない場合には、加害者に直接連絡をして、保険会社の名前や担当者名を聞くようにしましょう。

あなたやご家族の保険の「弁護士費用特約」の有無

弁護士に示談交渉を依頼するには弁護士費用がかかりますが、「弁護士費用特約」がある方は、ご自身で弁護士費用を負担する必要がありません※。

被害者の方が「契約者本人」でなくても、「同居の親族」または「別居の未婚の子ども」でも適用されます。

まずは、あなたが加入する自動車保険火災保険などに、弁護士費用特約が付帯されていないかチェックしましょう。

もし付いていなくても、ご家族が加入する保険に付帯されていれば使える場合もありますよ。

  • 特約で補償される弁護士費用には上限があります。詳しくは、ご加入の保険をご確認ください。

事故現場の様子

交通事故の被害に遭った現場の様子も伝えると、ご相談がスムーズです。

  • 交差点での出会い頭の事故
  • 見通しの悪い路地を歩行中の事故
  • 駐車場内での事故

など

事故現場の様子や、事故の詳細な出来事については、受任後に「事故発生状況報告書」に記載いただくため、無料相談時には覚えている範囲の情報で大丈夫です。

弁護士に相談するときに手元にあるといいモノ

無料相談の際には、手元に以下のものがあると便利です。

基本セット
  • 加害者の情報(任意保険会社など)
  • 弁護士費用特約の有無がわかる書類
  • メモできるもの

など

追加セット
既にお持ちの方はご用意ください。
  • 後遺障害診断書
  • 後遺障害等級がわかる書類
  • 示談内容がわかる書類
  • 事故証明書(交通事故証明書)

など

上記の書類などがなくても、無料相談いただくことは可能です。

加害者の保険会社から、賠償金の提示がされている方は、「追加セット」もご用意いただくと、より具体的な相談が可能です。

ここに注目!

できる範囲で情報を集めておくと、無料相談がスムーズにできます。また、より具体的なアドバイスをしてもらえますよ。

ミスターリードの交通事故診断でご案内する弁護士事務所は全て、無料相談の対応を行っています。ぜひ、お気軽に診断してください!

ミスターリードの交通事故診断

これから弁護士へ相談するあなたへ

ミスターリードがご提案する弁護士に、賢く相談するためにチェックしておきたいページをまとめました!

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断