用語集(た行)

ドライブレコーダー

どらいぶれこーだー

ドライブ中の映像や音声などを記録する車載カメラ装置。
常時録画できるタイプや、車体に衝撃が加わった前後を録画できるイベント記録タイプのものがあります。

ドライブレコーダーで録画された記録は、もしもの交通事故のときに証拠として役立つことがあります。目撃者がいない場合や過失割合でもめている場合は、録画された記録を有効に使いましょう。
当て逃げや車上荒らしの被害に遭ったときにも、犯人につながる有力な情報が録画されている可能性があります。

なお、裁判の証拠として使うときは、前方の状況と運転状況が記録されている必要があります。

た行の用語一覧へ戻る

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断