用語集(た行)

治療費

ちりょうひ

交通事故によるケガを治療するためにかかった診察料、入院料、手術費、投薬料などの治療費と、入院雑費(オムツ、水差し、タオルなどの費用)、通院交通費、介護費、診断書作成の文書料があります。

実際に医療機関に支払った費用は、原則として全額を加害者に請求できます。ただし、医学的必要性・合理性が認められないような過剰診察や、治療としての必要性に疑問がある自由診察や民間療法は支払いの対象にならないこともあります。

加害者が任意保険に加入している場合は、その任意保険会社が医療機関に治療費を直接支払うため、被害者が支払う必要はありません。

加害者が任意保険会社に加入していない場合には、被害者は一旦医療機関に治療費を支払い、後から加害者に請求することになります。

た行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?