用語集(た行)

賃金センサス

ちんぎんせんさす

厚生労働省が実施している「賃金構造基本統計調査」のこと。日本の主要産業に雇用される常用労働者について、その賃金の実態を労働者の種類、職種、性別、年齢、学歴、勤続年数、経験年数別などに分類して、平均賃金を公表しています。

交通事故の場合、収入を証明する書類を集めるのが難しいときは、賃金センサスにおける平均給与額によって金額を算出します。

た行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?