用語集(さ行)

ゾーン30

ぞーんさんじゅう

生活道路における歩行者や自動車の安全な通行を確保することを目的に作られた対策のひとつ。

指定されたゾーン(区域)に中では時速30kmの速度制限を実施するなど安全対策が行われ、自動車の通り抜けを抑制します。

生活道路は道路の幅が狭いため、自動車と歩行者・自転車の事故が起きやすくなります。

また、車両の速度が時速30kmを超えると交通事故時の致死率が急激に増加します。ゾーン30はそれらの問題を解決し、安心して生活できる区域を作ることを目的としています。

さ行の用語一覧へ戻る

交通事故の手続きは非常に煩雑。
それを一から自分で解決しようとすると、分厚い書籍2.5冊以上を熟読した分の知識が必要です。

でも、自分で理解して
ベストな方法を知ってから
プロに頼るか考えたい!

おまかせください。Mr.リードは、そんな賢いあなたのお手伝いをするポータルサイトです。あなたのためにこんなメニューを用意しています。

ポイントを知る

まずは、全体の流れとポイントをチェック!

交通事故の被害者がやることリスト

ベストな方法を知る

5つの質問に答えるだけで、ベストな解決方法をご案内します。

診断をはじめる(無料)

聞いてみる

診断の結果に適した専門家にリクエストができます。

自分の状況に合ったベストな対策を知りたい方はまずは診断を!

あなたの交通事故慰謝料を適正チェック!慰謝料シミュレーター →診断する