用語集(さ行)

脊髄損傷

せきずいそんしょう

交通事故による脊髄損傷とは、事故時の強い衝撃によって脊柱に大きな力が加わり脊椎が壊れ、脊髄が損傷してしまった状態のことです。

脊髄損傷は、治療に長期間を要し完治も難しいと言われています。将来の生活にも多大な支障をきたすことも考えられるため、適切な後遺障害の認定を受けて、加害者に損害賠償請求をしましょう。

今後の生活やお金に少しでも不安があれば、すぐにでも弁護士に相談すべきです。

さ行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?