用語集(さ行)

上肢

じょうし

上肢とは一般的に「腕」に相当する部分のことを指しますが、後遺障害の等級においては、肩関節・肘関節・手関節(手首)を「上肢」と呼び、手関節より先については「手指」と呼んで区別しています。

下肢についてはこちら。

さ行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?