用語集(さ行)

示談

じだん

交通事故における示談とは、加害者(加害者側の保険会社や代理人弁護士なども含む)と被害者が、裁判によらず交渉によって損害賠償額について合意することです。
ケガが完治した後、または症状固定になった後が、一般的な示談の時期です。

一度示談してしまうと、その内容に異議があっても示談を取り消すのは非常に難しいです。わからないこと、不安なことはそのままにせず、必ず専門家に相談しましょう。

口頭でも示談は成立しますが、示談書という書面を残すことが望ましいです。

さ行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?