用語集(ら行)

労働能力喪失率

ろうどうのうりょくそうしつりつ

交通事故の後遺障害によって失われた労働能力を数値化して表現したもの。

後遺障害の等級に応じて定められた労働能力喪失率表を使い、逸失利益の計算に使われます。ただし、実際には被害者の職業や性別、後遺障害の程度など、個別の事情が考慮されて算定されています。

ら行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?