用語集(か行)

休業日数

きゅうぎょうにっすう

治療のために実際に休んだ日数ではなく、ケガの程度や治療内容、それまで従事していた職業に応じて妥当な日数が休業日数として認められます。

必ずしも、休んだ日が全て休業日数になるとは限らないので注意が必要です。また、有給休暇を使ってケガの治療を行った場合は、それを休業日数として数えることができます。

か行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?