用語集(か行)

骨折

こっせつ

交通事故によるケガはむち打ちが多いと思われがちですが、骨折も受傷の多いケガのひとつです。

交通事故で考えられる骨折として、破裂骨折、圧迫骨折、粉砕骨折などがあげられます。事故後はすぐに整形外科などの病院で診察を受け、レントゲン・CT・MRI検査などの適切な検査をしてください。
骨折の治療には入院や手術が必要なこともあり、治癒するまでに長期間かかることもあります。まずは、しっかりと治療に専念しましょう。

もし、骨の変形や可動域制限などの後遺症が残ってしまった場合には、後遺障害の申請を必ず行いましょう。
相手の保険会社とのやり取りに不満や疑問を感じたら、すぐに弁護士に相談することをオススメします。

か行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?