用語集(か行)

高齢運転者標識/高齢運転者マーク

こうれいうんてんしゃひょうしき/こうれいうんてんしゃまーく

自動車免許を受けている70歳以上の人で、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには、車体の前面と後面の両方に高齢運転者標識を付けて運転するように努めなければならない(道路交通法第71条の5第2項等)とされています。

この標識を付けていないからといって罰則がある訳ではありませんが、周囲に注意喚起することができるので該当する人は付けるよう心掛けましょう。

また、この標識を付けた自動車に対して、幅寄せしたり割込みをした運転者(危険防止のためやむを得ない場合は除く)は、反則金などの処罰を受けます。

か行の用語一覧へ戻る

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断