用語集(は行)

被害者請求

ひがいしゃせいきゅう

被害者が自賠責保険会社に直接賠償金を請求することをいいます。

被害者自身で診療資料などを収集し、加害者が加入する自賠責保険会社に対して手続きをします。自分で納得した資料を提出できる一方で、それだけの手間と時間がかかります。等級認定の通知は被害者になされます。

被害者請求は、厳密な過失相殺がされないため、被害者の過失割合が大きいときは被害者請求を利用する方がいい場合があります。また、示談前にある程度の賠償金が支払われるため、示談交渉が長期化しそうなときも被害者請求を行うのが得策です。

は行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?