用語集(あ行)

一括請求

いっかつせいきゅう

任意保険は自賠責保険で足りない部分を補う保険であるため、交通事故の加害者が任意保険に加入していた場合、本来であれば被害者はまず自賠責保険に請求し、足りない部分を任意保険会社に請求する流れになります。

しかし、これでは被害者は、自賠責保険会社と任意保険会社の両方に請求しなければなりません。このような被害者の二重の手間を省くため、任意保険会社が自賠責保険の支払い分もまとめて(一括して)被害者に支払うことを一括請求といいます。

任意保険会社は、被害者に自賠責保険分も支払った後、自賠責保険会社にその分を請求します。一括請求においては、事故後に加害者の任意保険会社から一括請求に対する「同意書」が送られ、被害者がそれに同意することで手続きがなされます。

ただし、被害者の過失割合が大きい場合には、一括請求が行われないこともあります。

あ行の用語一覧へ戻る

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?