交通事故の解決までの流れ - ⑦示談成立・賠償金の支払い・解決

示談成立、保険会社から入金

期間の目安:数日~1週間程度

やることリスト:

加害者の保険会社からの入金を確認

示談が成立すると、損害賠償金が指定した口座に振り込まれます。

内払いなど、示談成立前に受け取っていた分は、この時に差し引かれます。

通常は3営業日程度で振り込まれることが多いようです。

振り込みの連絡がきたら、速やかに金額の確認をしましょう。

1週間以上経っても振り込まれない場合は、保険会社の方で手続きが遅れている可能性があります。

その際は、遠慮なく保険会社に連絡しましょう。

なお、弁護士に示談交渉を依頼した場合は、示談金は弁護士を介して振り込まれることが多いようです。

支払いが遅い場合は、弁護士から催促してもらうことが可能です。

弁護士費用がかかった場合は、この時点で差し引かれます。
弁護士費用特約がある場合は費用※が差し引かれることなく振り込まれます。

※実費などの費用は除く。金額の上限はご加入の保険の内容をご確認ください。

Mr.リードからあなたへ

加害者の保険会社から支払いを受けたら、示談の手続きは終了します。
一度示談すると、その内容を覆して請求することはできません

ただし、示談書に記載されていない内容が生じた場合は、弁護士に相談しましょう。

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断