よくあるご質問

ひき逃げで加害者が見つからず、治療費を自己負担していますが、医療費控除は受けられますか?

「ひき逃げ」や「無保険事故(加害者が自賠責・任意保険とも未加入)」の被害者の方は、政府保障事業という制度によって、政府から救済措置を受けられる可能性があります。

損害保険会社(組合)の全国各支店などの窓口で受付しています。

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断