よくあるご質問

依頼した弁護士が頼りないです。途中で弁護士を変えることはできますか?

可能です。

変更を考えているなら、早めに行動することをおすすめします。

まずは他の弁護士事務所の無料相談をセカンドオピニオンとして活用し、今の弁護士に任せたままで大丈夫か確認しましょう。

弁護士に相談する際は、すでに別の弁護士に依頼していることや今の不満点など、状況を細かく伝えましょう。

依頼した弁護士の対応でおかしな点がないか、弁護士を変更してメリットがあるかなどを教えてくれるはずです。

弁護士を変更する際は、途中解任の費用がかかります。

その費用を支払ってでも弁護士を変えるべきか、後悔しないようにしっかりと考えて判断をしましょう。

もし、弁護士を変更することに決めたら、前の弁護士に渡していた書類は解任時にすべて返却してもらうようにしましょう。

加害者の保険会社にも連絡が必要ですが、これは新しく依頼した弁護士が対応してくれることが多いです。

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ