よくあるご質問

弁護士に相談した方がいいのはどんなときですか?

治療費、慰謝料、過失割合など、相手の保険会社が提示してくる内容や対応に少しでも不安を感じたら、まずは弁護士に相談してみましょう。

骨折や手術するなどの重症のケガを負っている場合には、早い段階で弁護士に相談し代理人にする方が、心身ともに負担が軽減されます。

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ
「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断