よくあるご質問

交通事故から示談成立までの期間を教えてください。弁護士に依頼すると早く解決できますか?

交通事故から示談までの期間は人それぞれです。

数ヶ月で示談が成立する人もいれば、示談までに数年かかる人もいます。

弁護士などの専門家に依頼すれば、「判断を誤って必要以上に時間がかかった」という事態を避けることはできます。

しかし、示談までの期間には、ケガや治療の経過、後遺症の有無などが関係するため、依頼すれば早く示談できるとは限りません。

また、示談は治療や後遺障害の等級認定がすべて終わってからするものです。

示談を急ぐと、最後まで治療費を受け取れなかったり、慰謝料が少なくなったりするおそれがあり、早い示談が良いわけではありません。

治療やひとつ一つの手続きを焦らずに対応しましょう。

生活費が足りないから早く慰謝料を受け取りたいという人は、示談する前に必要なお金を受け取れる「内払い」などの制度を利用しましょう。

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ