よくあるご質問

弁護士費用特約ってなんですか?

保険(主に自動車・バイク保険)にオプションとしてつけられるサービスです。

「歩行中の事故」や「過失が0%」の方の場合、ご自身が加入する自動車・バイク保険会社が示談交渉を行うことは、法律上できません。
このような時のためにあるのが弁護士費用特約です。
交通事故の示談交渉を弁護士に依頼した場合、この特約を使えば費用の心配する必要がありません。およそ300万円までの弁護士費用を補償してくれます。
特約がないか必ずチェックしましょう!保険証券の契約内容を確認すれば、契約の有無がわかります。

  • 自分だけでなく家族名義でもOK
    自分名義の保険だけでなく、6親等以内の血族(ひいひいおじいさん・ひいひいおばあさん)、3親等以内の姻族(配偶者の血族)の特約が使えます。
  • 自動車保険をかけている車に乗っていなくてもOK
    タクシー、バス、友人の車、原付バイクに関する交通事故にも使えます。
  • 自動車保険以外の保険もチェック!
    最近では、火災保険をはじめ、さまざまな保険に弁護士費用特約を付けられることがあるようです。
    ご自身やご家族が加入するすべての保険をチェックしてみてください。
  • 相手が「自転車」の場合は使えない可能性が
    自動車保険の弁護士費用特約を使う場合、加害者が「自転車」のときは使えないことが多いです。必ず内容を確認してください。
  • 自分が「加害者」の場合は使えない
    自分が交通事故の加害者である場合は、弁護士費用特約を使うことができません。

どの弁護士がいいかわからず
困っていませんか?