よくあるご質問

示談って具体的になんですか?

裁判に頼らず、加害者と被害者が話し合って解決することをいいます。
お互いの「過失割合」や「損害」について話し合い、どちらにいくら賠償金を支払うかを決めます。
示談の内容が決まったら、示談書(免責証書)に署名捺印します。
一度示談してしまうと、後から内容を蒸し返すことができないため、どのような内容で示談するかがとても重要です。

なお、弁護士を代理人にして裁判なしに示談交渉することも、もちろん可能です。
弁護士を代理人にした被害者の方のほとんどは、裁判せずに、示談交渉によって納得のいく解決をしています。
慰謝料シミュレーターからは、今すぐに相談できる弁護士をご案内していますので、ぜひご利用ください。

慰謝料シミュレーターで弁護士を探す

交通事故の手続きは非常に煩雑。
それを一から自分で解決しようとすると、分厚い書籍2.5冊以上を熟読した分の知識が必要です。

でも、自分で理解して
ベストな方法を知ってから
プロに頼るか考えたい!

おまかせください。Mr.リードは、そんな賢いあなたのお手伝いをするポータルサイトです。あなたのためにこんなメニューを用意しています。

ポイントを知る

まずは、全体の流れとポイントをチェック!

交通事故の被害者がやることリスト

ベストな方法を知る

5つの質問に答えるだけで、ベストな解決方法をご案内します。

診断をはじめる(無料)

聞いてみる

診断の結果に適した専門家にリクエストができます。

自分の状況に合ったベストな対策を知りたい方はまずは診断を!

あなたの交通事故慰謝料を適正チェック!慰謝料シミュレーター →診断する