交通事故コラム

保険会社の対応に納得できない!そのままにしておくと損。あなたの不安を解消する3つの対策!

「加害者側の保険会社の不誠実な対応が納得できない」と、インターネットで検索をし、Mr.リードのこのページを見つけた人もいると思います。弁護士に相談するきっかけが「保険会社への不安」という方は実は多いのです。

でも、もう大丈夫。今から、保険会社への不安を解消するための3つの対策をお教えします。

インターネットで検索。交通事故被害の正しい知識が豊富!

インターネットには、交通事故被害者が受け取るべき正しい賠償金に関する情報がたくさん掲載されています。

調べていくと、「保険会社が提示する賠償金は低額で、増額できる余地がある」ということがわかってくると思います。

保険会社から提示される「自賠責基準」や「任意保険基準」で計算された低額な賠償金を鵜呑みにしたまま示談すると、損をしてしまうのです。

ご自身の事故やケガの状況と似ている体験談解決事例を見ると、より具体的な相場がわかると思うので、探してみてください。
→交通事故の事例集・体験談を見る

弁護士を探す。信頼できる弁護士に相談をしましょう

弁護士なら誰でも交通事故の示談交渉が得意という訳ではありません。
弁護士に賠償金の増額交渉などを依頼することを考えている場合は、交通事故に詳しい弁護士にしましょう。

法律相談や、賠償金額の診断を無料で行ってくれる弁護士も大勢いるので、分からないときにはまず問い合わせてみることをおすすめします。

弁護士に依頼をすれば、保険会社との連絡などは弁護士が行ってくれますので、余計な負担がなくなります。

また、弁護士は「自賠責基準」や「任意保険基準」を上回る「裁判基準」にて交渉を行うため、より高額な賠償金を勝ち取ることができる可能性も高くなります。

ポイントを調べて、自分の被害状況に適した弁護士に依頼する

当サイト「交通事故コンシェルジュのMr.リード」は、交通事故に関する情報をたくさんお伝えしていますので、ぜひいろいろなページをご覧ください。

これだけ知っておけば大丈夫!というポイントばかりを掲載しています。

また、あなたの被害状況やケガの状態に適した弁護士を探すことができます。
被害状況を診断するだけで最適な弁護士を探すことができるので、ご自身で弁護士を比較する手間が省けます。
→まず、診断してみる

Mr.リードからあなたへ

保険会社は、加害者側の立場で交通事故被害者に接していますので、保険会社の言うことを鵜呑みにする必要はありません
対応や賠償金額に疑問を抱いたら、弁護士などの第三者に相談をし、アドバイスをもらうことが重要です。

なお、このWebサイトでは、Mr.リードが信頼している弁護士のみをご紹介していますので、ぜひ一度、賠償金の無料診断を利用してみてください。

診断してみる