交通事故コラム

頭痛、吐き気、めまいはむち打ちが原因?症状が出る理由と後遺障害の認定

交通事故によって出る症状はさまざま。頭痛やめまい、吐き気といった目に見えづらい症状に悩まされる方も多く、これらの症状はむち打ちが原因の可能性があります。なぜ、むち打ちで頭痛や吐き気などの症状が出るのでしょうか?また、頭痛や吐き気の後遺症が残った際に慰謝料は請求できるのでしょうか?むち打ちによる頭痛や吐き気、めまいなどの症状についてご説明します。

  • 公開日:

むち打ちでどのような症状が出る?

むち打ちは交通事故で首に強い衝撃が加わったことで受傷するケガ。

首がムチのようにしなるほどの衝撃を受けることからむち打ちと呼ばれており、病院では頸椎捻挫、頸部挫傷、外傷性頸部症候群などと診断されます。

痛めたのは頸椎(首)ですが、さまざまな箇所に症状が出ることがあります。

むち打ちで出る症状の一例

  • 首、肩、腕、腰などの痛み
  • 首、肩、腕、腰などのしびれ
  • 首や肩などがこる
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 体がだるい

頸椎の痛み以外の症状が出るのはなぜ?

首に衝撃が加わったのに、さまざまな症状が出るのはなぜなのでしょうか?

この原因は、正確にはまだ解明されていません。

ただし、頸椎には人間の体で重要な神経がたくさん通っており、そこが圧迫されたことでむち打ちを発症すると言われています。

頸椎は、第1頸椎(C1)から第7頸椎(C7)までたくさんの神経が通っており、どこを痛めるかによって症状は変わってくるようです。

また、むち打ちは、頸椎がどのようなダメージを受けたかでタイプ分けされています。

頸椎捻挫型」、「バレー・リュー症候群」、「脳髄液減少型」などがあり、首や手の痛みやしびれの自覚症状は頸椎捻挫型、頭痛や吐き気、めまいなどはバレー・リュー症候群に該当する可能性があります。

実際、交通事故によって頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出ることは珍しくありません。

もし、事故以前にはなかった頭痛や吐き気、めまいで悩まされているのであれば、むち打ちが原因の可能性がありますので、病院で診察を受けましょう。

症状の違いで治療に違いはある?

頭痛や吐き気を伴うむち打ちの場合も、整形外科へ通院し、医師の適切な治療や検査を受けるようにしましょう。

症状によっては診察内容が変わったり、ほかの科への通院を勧められたりすることもありますが、「まず整形外科に行く」ということに違いはありません。

整骨院や接骨院にも通院したい場合は、整形外科の医師に相談し、通院を指示してもらいましょう。

病院に行った際は、医師に症状を事細かく伝えてください。

「これは事故とは関係ないかな」と自分で決めず、体の不調はなんでも伝えることが大切です。

たとえば、頭痛は、痛みが出たり引いたりを繰り返すこともありますので、どのような時に痛みが出るのかなども伝えるようにしましょう。

頭痛、吐き気、めまいでも後遺障害等級は認定される?

症状固定後も残る頭痛や吐き気、めまいは、首の痛みやしびれなどが残った時と同じく後遺症です。

後遺障害の等級認定で後遺障害12級13号、または14級9号が認定される可能性があります。

ただし、むち打ちで後遺障害等級の認定を受けるのは簡単ではありません。

検査結果や自覚症状などが「後遺障害診断書」をはじめとする資料にきちんと記載されている必要があります。

整形外科に継続的に通院し、検査を受けたり、医師に症状を伝えたりしているかどうかが、後遺障害等級の申請を行う際の資料請求にも関係してきます。

通院中に受けた検査や後遺障害診断書の内容が心配な人は、一度弁護士に相談して確認してもらってはいかがでしょうか?

後遺障害等級の認定を受けると、後遺障害が残ったことに対する補償(後遺障害慰謝料)と、将来の仕事や家事への影響(逸失利益)を請求することができます。

むち打ちの慰謝料や逸失利益については「むち打ちの慰謝料は相場が低いって本当?交通事故の気になる示談金」や「むち打ちの逸失利益はいくら?後遺障害14級、12級での計算方法と増額の2つのコツ」もご覧ください。

Mr.リードからあなたへ

頭痛や吐き気、めまいに悩まされると、仕事や日常生活にも大きな影響が出てしまいます。

しかし、目に見えるケガではなく、経験がない人には想像しづらいことから、周囲に辛さを理解されず、精神的なダメージも重なってしまうこともあります。

症状や将来のへの不安は一人で抱えず、お医者さんや法律の専門家に相談して気持ちを楽にしていきましょう。

慰謝料に関する弁護士などへの相談、通院する整骨院の検索は、交通事故診断から行うことができますので、お気軽にご利用くださいね。

相談する専門家を探す
(交通事故診断を行う)

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ

このコラムが役に立ったら
いいね!してね