交通事故コラム

【大阪で弁護士に相談】交通事故の慰謝料で損をしない選び方4つのポイント

2018年に大阪府で発生した交通事故でケガをした方は4万人以上、死亡事故で147人の方が亡くなられています。今、交通事故によるケガで通院している人、保険会社と示談金の話をしている人もいるかと思います。このページでは、大阪にお住いの方に、交通事故の慰謝料請求を弁護士に相談するメリットや相談する弁護士の選び方を解説しています。

  • 公開日:

弁護士に相談せずに示談をすると損をする?

「妥当な慰謝料を受け取るなら弁護士に相談したほうがいい」、「弁護士に相談をせずに示談をすると損をする」と見聞きしたことがあるかもしれません。

これは本当で、交通事故被害の慰謝料請求では、弁護士が示談交渉をすることで増額されるケースが多くあります。

相談前に保険会社から示談金額が提示されていても、弁護士の示談交渉で金額が数百万円以上変わることがあります。

増額する理由は計算方法の違いです。

保険会社が「任意保険基準」という会社独自の基準で示談金を算出しているのに対し、弁護士は、裁判で認められる金額に基づいた「裁判基準」で示談金を算出しています。

裁判基準と比較して任意保険基準は低額なことがほとんどのため、示談交渉で増額することができます。

裁判基準での計算や示談交渉は、複雑かつ専門的になることも多く、自分でやるのは大変です。

経験豊富な弁護士に任せたほうが、きちんと増額できる見込みは高いでしょう。

弁護士費用はかかりますが、費用を差し引いても受け取る金額が増えるケースが多いのでご安心ください。

また、ご自身やご家族が加入する自動車保険に「弁護士費用特約」がついていれば、弁護士費用の心配もなくなります。

増額の仕組みについて詳しく知りたい方は「慰謝料の金額が決まる基準」をご覧ください。

大阪で弁護士を選ぶ4つのポイント

大阪の弁護士の特徴から、相談する弁護士の選び方を考えてみましょう。

まず、前提となるのが、「交通事故に詳しい弁護士」であることです。

弁護士によって得意分野は異なり、交通事故の慰謝料請求の経験がない弁護士もいます。

身内や知り合いに弁護士がいる、別件で弁護士に相談した経験がある場合などは、その弁護士への相談を考えがちですが、たとえ優秀な弁護士だったとしても、交通事故の慰謝料請求の経験がなければ、今回は適任ではない可能性があります。

交通事故被害に取り組む弁護士を選ぶことを、まず忘れないようにしてください。

大阪の弁護士は、全国展開する大手弁護士事務所の大阪拠点と、地元の弁護士事務所に大きく分けることができます。

大手弁護士事務所は大阪駅、梅田駅や難波駅の周辺に拠点があることが多く、全国で事故被害者の相談に対応しているため、交通事故被害での経験やノウハウが豊富なことが特徴です。

地元の弁護士事務所は、中心街に拠点を構える弁護士もいれば、住宅街で地域に根付いて活動している弁護士もいてさまざま。

この中から弁護士を選ぶポイントとして、4つの判断基準をご案内します。

1.相談無料の弁護士を選びましょう

無料で相談できる弁護士事務所もあれば、有料の事務所もあります。

無料には「何度でも相談無料」と「初回相談無料」があり、有料の場合は5,000円から1万円程度の相談料がかかります。

大手弁護士事務所は、ほとんどが相談無料です。

地元の弁護士事務所も相談無料が増えていますが、有料相談の事務所もまだまだ見受けられます。

相談無料だからといって相談時間や聞けることに限りがあるなどのデメリットは特になさそうです。

正式に相談する前に、相談料を支払うメリットがあるかどうか考えて弁護士を選びましょう。

2.家や職場の近くの事務所?それとも電話相談?

弁護士への相談は、対面相談電話相談があります。

どちらか片方でのみ対応している弁護士事務所もありますので事前に確認しましょう。

対面相談を希望する場合、大阪駅、梅田駅や難波駅の近くに会社があったり、行く用事があったりする人は大手の弁護士事務所に相談しやすいです。

いっぽうで遠くにお住いの方やケガをしてあまり動けない方は、地元の弁護士への相談、または電話相談のほうが適しているかもしれません。

電話相談では、弁護士に会うことなく話が進んでいくことを心配される方もいますが、電話相談にも移動の手間や負担が省ける、経験豊富な他県の弁護士に相談できるというメリットもあります。

対面か電話かは自分の希望を優先させましょう。

また、ケガで入院している場合などに、指定の場所まで来てくれる出張相談を行っている弁護士事務所もあります。

3.夜は何時まで?土日祝日の相談は可能?

弁護士選びは相談の時間帯に左右されることもあります。

平日の9時〜18時頃でないと相談できない弁護士事務所もあるからです。

仕事や通院などで平日の日中はバタバタしている方だと、平日昼間に相談の時間を作るのはなかなかできませんよね。

そのような方は平日の夜遅く、または土日祝日の相談に対応している事務所の中から選びましょう。

4.弁護士との相性

弁護士と相性が合わないことももちろんあります。

「交通事故に詳しいけど、話してみたら合わなそうな人だった」と感じたのであれば、別の弁護士のほうがあなたには合っているかもしれません。

大阪には弁護士が大勢います。

交通事故の慰謝料請求で経験豊富な弁護士も一人や二人ではありません。

示談交渉を納得の結果にするためには、弁護士との円滑なコミュニケーションも大切。

他の弁護士を探しましょう。

どの弁護士を選べばいいかわからない人へ

2019年4月時点で大阪府内の弁護士数は4,600人以上。

法律事務所のホームページや口コミなど見聞きしても、その中から特定の弁護士を選んで相談するのは大変です。

そのため、都道府県別で弁護士を選ぶことができるポータルサイトも多く存在しており、ミスターリードでも「交通事故診断」を行った方に対しておすすめの専門家をご提案しています。

弁護士だけでなく、司法書士、行政書士、整骨院など、あなたに必要な大阪の専門家が表示されますので、ぜひ活用ください。

交通事故診断を行い、
大阪の専門家をチェック

Mr.リードからあなたへ

大阪では年間4万人以上の方が交通事故でケガをしており、多くの方が弁護士などの専門家のサポートを受け、示談金を受け取っています。

「相談するほどのことでもない」って思うかもしれませんが、弁護士への相談は決して特別なことではありません。

むしろ、弁護士に相談をしないと、知らないうちに損をしているかも。

疑問に思っていることがあれば、まずはそのことについて相談してみてはどうですか?

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ

このコラムが役に立ったら
いいね!してね