交通事故コラム

東京の交通事故と弁護士選び。都内で事故の慰謝料を相談するなら

繁華街や幹線道路は常に交通量が多く、歩行者、自転車、自動車などが多数行き交う東京。都内で発生している交通事故に特徴はあるのでしょうか?また相談できる弁護士にはどのような特徴があるのでしょうか?東京都内で発生している交通事故の傾向と、東京での弁護士の選び方についてまとめてみました。

  • 公開日:
  • 更新日:

東京の交通事故件数は年々減少中。自転車事故の割合が多い!

2018年に東京都内で発生した交通事故は3万2590件。

前年よりも173件、交通事故が減少しました。

ここ数年はほぼ横ばいの交通事故件数になっていますが、以前に比べると交通事故の発生件数は大きく減少しています。

2008年は6万1525件でしたので、事故はこの10年で半分近くまで減少しています。

2018年の東京都内の交通事故件数、死傷者数

事故発生件数
3万2590件
死者数
143人
負傷者数
3万7443人

東京都内の交通事故で気になる数字としてよく取り上げられるのが、自転車が関与した交通事故の割合です。

2017年の交通事故のうち、33.4%が自転車事故でした。

この数値はここ数年33〜34%前後で推移しています。

全国平均は毎年20%前後ですので、東京都の自転車事故の割合が多いことは明らかです。

東京都内、特に23区内は、自動車やバイク、電車よりも自転車のほうが交通の便が良いケースもたくさんあります。

通学や通勤、子どもの送り迎えなど、自転車移動はさまざまなシーンで便利です。

しかし、自転車の利用者の中には、信号無視や、歩道から車道への飛び出し2人乗り通行禁止の場所を走行するなど、事故につながりかねない危険な運転をしている自転車を見かけることもあります。

車の交通量自体も多いため、このような自転車の危険運転が交通事故を引き起こすことも少なくないのでしょう。

弁護士の約半数が東京に。その中から交通事故に詳しい弁護士を選ぶには?

自転車事故をはじめ、都内で交通事故にあった際に相談することができる専門家はとてもたくさんいます。

弁護士の場合、2019年1月1日時点で東京都には1万9560人の弁護士がいます(東京、第一東京、第二東京のいずれかの弁護士会に所属する弁護士数)。

この人数は、日本の弁護士全体の47.5%を占めており、実に半分近い弁護士が東京にいることになります。

人数が多ければ弁護士のタイプもさまざまです。

経験豊富なベテラン弁護士から迅速に動く若手弁護士、多くのノウハウを抱える大手法律事務所から親身に聞いてくれる個人事務所まで、自分が求めるタイプの弁護士を選ぶことができます。

ただし、弁護士全員が交通事故被害に精通しているわけではないことを忘れてはいけません。

弁護士にも得意分野があります。

東京都内の弁護士の場合、会社の顧問弁護士などの活動が中心で、個人からの依頼を受けた経験が少ない弁護士もいます。

また、債務整理や労働トラブルなど、他の法律分野に特化していて交通事故は専門外の弁護士もいます。

知人の弁護士に相談する際は、その弁護士の得意分野や、交通事故被害での実績を忘れずに確認するようにしましょう。

たくさんいる東京都内の弁護士の中から、交通事故被害に詳しい弁護士を選ぶことが東京都で弁護士選びをする際に大切なポイントです。

弁護士の選び方について、より詳しく知りたい方は「交通事故の弁護士の選び方5カ条。評判や口コミだけで相談するのはキケン?」をご覧ください。

Mr.リードからあなたへ

弁護士がたくさんい過ぎて選べない」「違いがよくわからない」という時はミスターリードにお任せください。

ミスターリードの交通事故診断では、独自の審査基準をクリアした交通事故被害に詳しい弁護士をご案内しています。

また、弁護士よりも司法書士や行政書士など、ほかの専門家に相談したほうが良い場合もあります。

交通事故診断では、現在の状況を伺った上で、あなたに必要な専門家をご案内しています。

交通事故診断を行い、
弁護士に相談する

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

診断からの問い合わせで交通事故後のお金と暮らしのはなしが見られる!※メール問い合わせをした方のみ
  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ

このコラムが役に立ったら
いいね!してね

もっとみる