交通事故コラム

交通事故件数が多い原因は名古屋走り?愛知で相談する弁護士を選ぶポイント

自動車メーカーの本社があることから、車のイメージは強い愛知県。いっぽうで一部の悪質ドライバーによる、名古屋走りと呼ばれる交通マナー違反が問題視されています。交通事故の発生件数の多い愛知県で弁護士に相談する際は、どのように探せば良いのでしょうか?愛知県で発生している交通事故の傾向や、県内にお住いの方が弁護士に相談をする際の選び方についてまとめました。

  • 公開日:
  • 更新日:

死亡事故が全国ワースト。理由は名古屋走り?

2018年に愛知県内で発生した交通事故は3万5258件で、前年よりも交通事故件数は約4,000件、死者数は11人の減少となりました。

全国の交通事故件数が年々減少しているのと同じように、愛知県内の交通事故も減少を続けています。

しかし、愛知県は交通事故が多い都道府県と以前から言われており、その状況は変わっていません。

特に、交通事故による死者数は10年以上、全国ワーストが続いており、愛知県警も死亡事故を減らすための活動を行なっています。

2018年の愛知県内の交通事故件数、死傷者数

事故発生件数
3万5258件
死者数
189人
負傷者数
4万2548人

なぜ、愛知県は毎年交通事故が多いのでしょうか?

その理由として、次のようなことが言われています。

ひとつは運転モラルの低さ

信号無視やスピード違反、車線変更時の合図なしなど、道路交通法を違反した悪質な運転、いわゆる「名古屋走り」が問題視されています。

名古屋走りはさまざまなメディアで特集が組まれ、その危険な運転に対する注意が広く呼びかけられています。

もうひとつは、愛知県民の生活と車の関係性

愛知県には大手自動車メーカーの本社があり、都道府県別の自動車保有台数が全国1位です。

その数は520万台以上で、東京都の約440万台、大阪府の約370万台をはるかにしのぎます。

いかに愛知県の人たちの生活の中で自動車が欠かせないものかわかる数値です。

一部のドライバーが危険な運転を行い、車の保有台数が多い。

この2つの事情が合わさることで、愛知県の交通事故が多くなってしまっているのかもしれません。

愛知、名古屋で交通事故の慰謝料を弁護士に相談

もし、愛知県内で交通事故に遭い、慰謝料請求や示談交渉のことでお困りの場合は、弁護士などの法律の専門家に相談することができます。

愛知県には、全国で三番目に多い2,002人の弁護士がいます(2019年1月1日時点の愛知県弁護士会会員数)。

また、地元を拠点に活動している弁護士のほか、全国規模の法律事務所の拠点もあります。

ただし、多くの弁護士は、名古屋市内に事務所を構えているため、名古屋市や近隣にお住いの方は弁護士の選択肢が豊富ですが、名古屋が遠い方の場合、自宅や職場の近隣で弁護士を探すと選択肢が限られる可能性があります。

しかも、近所の弁護士が交通事故の示談交渉を得意としているかもわかりません。

そのような場合は、近隣の弁護士にこだわらず、電話相談に対応している事務所も含めて弁護士を選ぶことをおすすめします。

全国対応している弁護士事務所は、電話での法律相談の経験も豊富なので、安心して相談することができます。

特に、交通事故のケガで足を骨折しているなどの事情があり、移動が困難な場合、電話相談は体への負担も少なく便利ですよ。

Mr.リードからあなたへ

ケガで車を運転できない場合、弁護士事務所まで相談しに行くのも大変で、相談をためらってしまうかもしれません。

そのような時は、1度電話メールで弁護士に問い合わせてみましょう。

ミスターリードの交通事故診断では、地域で愛知県を選択すれば、愛知県での無料相談に対応している弁護士事務所が表示されます。

弁護士への相談をお考えの方は、ぜひ一度利用してみてくださいね。

交通事故診断を行い、
弁護士に相談する

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ

このコラムが役に立ったら
いいね!してね