交通事故の事例集・体験談

保険会社が信用できない!弁護士費用特約で費用負担なしで弁護士に依頼し解決へ!

パート(50歳)・女性・歩行中に車と衝突

歩行者と車の事例

ケガの状況:全身打撲、前頭蓋底骨折、外傷性頭蓋内出血
後遺障害:なし
弁護士費用特約を使用

保険会社からの
提示金額
弁護士
交渉後
賠償金
合計
88万円 138万円

事故の状況

犬の散歩中、横断歩道を渡っているときに右折してきた車に衝突されて意識不明になり、救急車で病院に搬送されてしまいました。

全身打撲、前頭蓋底骨折の大ケガを負い、外傷性頭蓋内出血の疑いで医師から絶対安静の指示が出るほどでした。

弁護士に依頼しようと思ったきっかけは何ですか?

保険会社から事前提示があり「自賠責保険でまかなえる」と言われました。明細を確認すると治療費など12万円が不足していたためそれを保険会社に指摘すると、「任意保険で手続きする方が得だ」と言われました。

保険会社の言っている意味がよくわからず、保険会社にうまく丸め込まれている気がしたので、弁護士に相談したいと思いました。

弁護士交渉の結果と感想を教えてください。

「自賠責基準」と「裁判基準」というものがあることを丁寧に教えてもらい、裁判基準で交渉してもらいました。

外傷性頭蓋内出血の可能性があり絶対安静にしていなければならず、その間は母に面倒をみてもらいましたが、弁護士先生の交渉のおかげで母の主婦休損も獲得することができました。

示談金は50万円増額し138万円になりました。弁護士費用特約を使ったので、費用の負担なしで示談金の全額を受け取ることができました!

ここに注目!

加害者側の保険会社が提示する賠償金額は、保険会社独自の基準で計算されていて、被害者の方にとっては納得ができない金額であることが多くあります

相手の対応に少しでも不安を感じたら、そのまま言いなりにならずに弁護士に相談することをおすすめします。

診断して、弁護士に交渉を依頼する

この事例・体験談を解決した事務所はこちらです。

弁護士法人・響

Mr.リード認定

東京弁護士会
代表弁護士:西川 研一

弁護士法人・響は、専属の担当者が定期的に依頼者の方に連絡を取り、精神的なサポートをすることに力を注いでいます。
交渉力も高いため、安心して示談交渉を任せることができます。
まずは、相談してみませんか?

電話でさらに聞いてみる(通話無料)

0120-102-357

メールで質問を送る

この事務所の詳細や費用をみる

交通事故の手続きは非常に煩雑。
それを一から自分で解決しようとすると、分厚い書籍2.5冊以上を熟読した分の知識が必要です。

でも、自分で理解して
ベストな方法を知ってから
プロに頼るか考えたい!

おまかせください。Mr.リードは、そんな賢いあなたのお手伝いをするポータルサイトです。あなたのためにこんなメニューを用意しています。

ポイントを知る

まずは、全体の流れとポイントをチェック!

交通事故の被害者がやることリスト

ベストな方法を知る

5つの質問に答えるだけで、ベストな解決方法をご案内します。

診断をはじめる(無料)

聞いてみる

診断の結果に適した専門家にリクエストができます。

自分の状況に合ったベストな対策を知りたい方はまずは診断を!

あなたの交通事故慰謝料を適正チェック!慰謝料シミュレーター →診断する