交通事故の事例集・体験談

ケガで仕事ができずクビに。解雇分の補償も受けて増額しました。

会社員(40代)・男性・車で停車中に後方から追突

車と車の事例

ケガの状況:腰椎捻挫、外傷性頸部症候群
後遺障害:14級
弁護士費用特約を使用

保険会社からの
提示金額
弁護士
交渉後
賠償金
合計
200万円 260万円

事故の状況

交差点にて右折しようと停車していたところ、後ろから来た車に追突されました。

相手はノーブレーキでぶつかってきたため、事故直後に救急搬送され、腰椎捻挫外傷性頸部症候群のケガを負い、約1ヶ月間の入院を余儀なくされました。

弁護士に依頼しようと思ったきっかけは何ですか?

首、肩、腰に痛みがあって、雨の日は偏頭痛も辛かったです。

体を使う仕事をしていたのですが、とても仕事に行ける状況ではありませんでした。

まだ子どもは小さく、今後の生活に不安を感じていましたので、今後の補償をきちんと受け取りたいと思い、弁護士さんに相談をしました。

特に、仕事をクビになる可能性があったため、解雇になった場合は休業損害をしっかりと受け取りたいと考えていました。

弁護士交渉の結果と感想を教えてください。

後遺障害14級が認定され、後遺障害慰謝料と逸失利益が支払われることになりました。

結局会社は解雇されてしまい、その後は知り合いを頼って遠方へ出稼ぎに行くことになりました。

弁護士さんが、事故の影響により解雇されて家族と離れ離れになってしまったことなどを加味して示談交渉をしてくださり、賠償金を約60万円も増額することに成功しました。

ここに注目!

ケガや後遺症が原因で事故以前のように働けなくなり、仕事をクビになってしまうケースは少なくありません。

事故の影響で職場を解雇された場合、その分の補償を保険会社に請求できることがあります。

弁護士なら、ケガや生活の状況に応じて、あなたのご希望に沿って柔軟に交渉することが可能です。

今後の生活に少しでも不安がある方は、今すぐ弁護士にお問い合わせください。

この事例・体験談を解決した事務所はこちらです。

弁護士法人・響

Mr.リード認定

第二東京弁護士会
代表弁護士:西川 研一

お問い合わせ相談実績40,000件以上。
弁護士法人・響は、専属の担当者が定期的に依頼者の方に連絡を取り、精神的なサポートをすることに力を注いでいます。
交渉力も高いため、安心して示談交渉を任せることができます。
まずは、相談してみませんか?

電話でさらに聞いてみる(通話無料)

0120-102-357

メールで質問を送る

この事務所の詳細や費用をみる

「いつ」「だれに」「なにを」相談すればいいかすぐわかる!

診断して頼りになるミカタを手に入れよう!かんたん1分!いますぐ交通事故診断

診断からの問い合わせで交通事故後のお金と暮らしのはなしが見られる!※メール問い合わせをした方のみ
  • 当サイトは、公開前に顧問弁護士が内容をチェックし、信頼できる情報の提供に努めています。
  • 当サイトの著作権は、株式会社スタイル・エッジに帰属します。無断で複製、転載、配布などの行為を行うことは一切禁止とします。
  • 掲載している内容は、一般的に多い事象をもとに作成しています。具体的な問題解決については、弁護士などの専門家に直接お問い合わせください。ミスターリードの交通事故診断へ